自粛期間の出費、1ヶ月5万円に抑えた内訳公開!!(家賃別)

これは家賃以外の、全て混みの出費です。
内訳はざっくりと

  • 食費   17,000円
  • 交際費  2,300円 (1度宅飲みした分)
  • 雑費   6,000円 (主に本)
  • 衣類   5,000円
  • 美容   3,000円 (カットをクーポン使いました)
  • 医療費  7,000円 (検査)
  • 光熱費  5,500円 (電気とガスのみ、水道の支払いはない月)
  • 通信費  4,000円 (携帯とapple musicなど)


外出も出来ないし、旅行にも行けないなら
一度思いっきり節約生活でもしてみよう!と思い試してみたところ
自分でもビックリするほど出費を抑える事が出来ました


食費に関しては、前に買った米5キロと主に納豆と玉子を食べて節約。
運動量も減ってしまったので、この節約は食べ過ぎを抑制するたにも
ちょうどよかったです。
その他うどんやパスタも節約にはいい食材かと思います。


通信費は、去年携帯のキャリアをAUから楽天モバイルにしたところ
ほぼ同じ内容のサービスで月1,700円にまで下げる事が出来ました。
これは本当に変えてよかったです。
電話番号の引継ぎや、解約手続きなど、面倒な手続きはありますが
それを1つずつクリアして毎月こんなに安いなら
絶対にやる価値「大」ですよ。

美容に関して、私自身普段から美容にそこまで興味がなく
ネイルやまつエクなどもしません。化粧もほぼしないです。
化粧水も乳液と合体した3 in 1のやつです。
ブランドものも好まないのでもともと女性としての出費が少ない方でもあります。



医療費は30代にもなると何気にかかってくるんですね、、、
これも子宮の細胞の検査で半年ごとに経過を見ています。
保険にも入ろうか最近悩みます。。。


こう見ると、今までの主な出費は飲み代と旅行代で
これをしないとこんなに出費が抑えれるのかと改めて実感しました。


とは言え、それもしないで貯金ばっかしてても人生が勿体ない気がするので
楽しいことをやめたりはしないようにしたいと思います。
それ以上に、必要のないものは買わないように
身の回りは常にシンプルにしておく事を心がけます。


節約で質素なものばっかり食べてたせいで
自粛明けにまず焼肉に行ってしまいました。笑
なんでもほどほどが大事ですね💦

タイトルとURLをコピーしました