20ヵ国以上行った私が台湾をこよなく愛する理由

私は20代前半に、台湾にワーキングホリデーで10ヶ月ほど滞在しました。
台湾にも中国語にも興味があったわけでは全くなく
予算があまりなかった関係で
日本から近く物価が少し安そうな台湾に行く事にしたのですが
結果、帰国する頃には台湾が大好きすぎるくらいになっていました。


期待しないって、結構大事ですね(°▽°)


私が台湾を大好きになった1番の理由は
台湾人の人柄です。
私個人の印象ですが本当にみんな優しくて、人懐っこくて、裏表がありません。


例えば台湾のコンビニでは、よく「買一送一」と言って
1つ買うと1つ無料というキャンペーンをやってるのですが
私がそのキャンペーンを知らずに、水を一本買ったところ
店員さんが「もう1つ無料だよ」とわざわざ携帯でグーグル翻訳を使って
説明してくれました。
またスーツケースを引いて歩いてた私を見つけて声をかけてくれて
荷物ごとバイクで目的地まで連れてってくれた人もいました。
バスの中で終点まで寝てたら、傘でつついて起こしてくれたおばさんもいます。笑


また女性が強く、仕事でも政治でも活躍しているのも台湾の魅力です。
台湾のトップは女性ですし、実際会社の管理職も女性が多いそうです。
街ではよく、女の子の荷物を持ってあげて歩いてる男の子を見かけます。


そして台湾人はとても情深いように思います。
上手く説明出来ないのですが、台湾人と接していると
懐かしい気持ちになるような、人っていいなって思えるような
不思議な気持ちになるんですよね( ;∀;)
台湾に行った事がある人で、同じ気持ちになった人絶対にいるはずです!


レストランやお店の店員さんは無愛想な人が多いのですが
私はこれも台湾の魅力と思っていて
裏表がないので無駄にニコニコはしないと言うか。
だけど話しかけてみると、ぶっきらぼうにすごく優しいという事がよくあります。
これが結構たまらないですよ。笑


ご飯を食べるのとおしゃべりが大好きな台湾人。
人口に対する飲食店の数が世界一と聞いた事がありますます。
そして公園や外には、どこからか持ってきた椅子がそこら中にあり
大人がみんな集まってお喋りをしてる光景をよく見ます。
みんなでご飯を食べて、集まってお喋りをする。
私が好きな台湾の光景の一つです。


3年くらい前に父と母と台湾に行ったら、父が台湾にどハマりし
翌年また自分で計画をたてて2週間くらい行ってました。
台湾にハマる人は一気にすごくハマると思います。


台湾の魅力を語ると止まらなくなるヾ(*´▽`*)ノ
次回別の角度からの台湾の紹介もしたいと思います。
すにで5回行きましたが、何度でもまた行きたくなる台湾。
みなさんも是非一度訪れてみてください!


タイトルとURLをコピーしました